売れると思ったら即行動!化粧品輸入代行の力を借りて輸入をする

男性

安心の日本製を海外へ

レディー

日本の化粧品を海外の人に浸透させたいという場合は、化粧品OEM業者の力が必要不可欠です。実は、海外への化粧品輸出や事業展開もサポートしてくれるので、頼りになります。日本製の良さを海外の人に知ってもらえる機会になります。

読んでみよう

販売戦略構築を考えられる

メイク道具

仕事で海外に訪れたときに、売れそうな化粧品を見つけたことはありませんか。現地で取れた天然素材を利用して作られた化粧品で、高い美容効果を発揮しているから、日本人にも効果があるのではないかという期待を持ってしまいます。調べてみて、日本国内でまだ販売されていないものだとわかったら、すぐに行動を起こしたくなります。ビジネスのチャンスは突然やってくるものです。海外で見つけた美容効果の高い化粧品を日本で販売すれば、ヒットする可能性が見込めます。そのために、輸入をして試しに販売をしてみるのも悪く無いと考えてしまいます。しかし、海外の化粧品を日本で販売するにはいくつかの障害があります。それは、行政機関への届け出です。海外で作られている無添加な化粧品とは言え、日本で禁止されているものが含まれている可能性があります。あるいは、現地人にしか効果が見込まれない場合もありえるのです。そのため、薬事法に関連する手続きをしなければなりません。書類によっては、外国語で記載された成分を翻訳してから、記入していかなえればなりません。さすがに手間がかかってしまうので、断念せざるを得ないのかと思ってしまうでしょう。そこで、化粧品輸入代行業者の出番です。化粧品輸入代行業者の力なら、薬事法の手続きや行政機関への届け出をかわりに遂行してくれます。複雑な書類関連なら化粧品輸入代行業者に一任すれば、海外の化粧品販売戦略をどうするかを考えるのに集中できます。

低刺激のものを作る

メイク

利用すれば、1日のほとんどをつけたままの化粧品は、できるだけ皮膚に与える影響が少ないものがいいと考えてしまいます。低刺激のものを作り出すのが得意なOEM業者の力を利用すれば、1日つけても安心のものを作ってくれます。

読んでみよう

欠かせないパートナー

化粧品

海外化粧品販売をする場合は、できるだけ化粧品輸入代行業者を利用するのがおすすめです。複雑な手続きから、検品に納品までほとんどの手間を省いてくれます。化粧品販売において欠かせないパートナーとなります。

読んでみよう